ファイナンシャルプランナーに相談.で生命保険の見直しを

ファイナンシャルプランナーの言葉は聞いたことがあってもどういったことをしてくれるのか?どういった存在なのかをご存知ないといったかたもいらっしゃるかもしれませんので、ファイナンシャルプランナーについても知っておきましょう。資産運用・金融といったことに関することにアドバイスをすることを仕事とされているのが、ファイナンシャルプランナーでFPともあらわします。現在の保険を見直したりするとき、またこれから保険に入るといったときに提供をした収入・資産の情報をもとにして、住居・教育・老後について考えてプランとたててくれるのがファイナンシャルプランナーです。保険だけに限らず、住宅ローンといったものの相談も受けることが出来ます。このFPでは、企業系FPと言われる金融業者、不動産業者に勤めている場合、独立系FPと呼ばれて企業に属さないで自営をされている2種類があります。企業系のFPは、自社製品を売ることが仕事で相談料が無料でしていてその会社での良いプランを考えてくれたりしますが、他者でのプランを紹介することはありませんのでライフプランの幅としては狭くなる可能性がありますね。もう一つの独立系FPでは、一部を除いて相談料を取られたりしますが、中立で公正な立場で顧客本位として複数の会社での中からプランを考えてくれます。企業系のFPでは、所属している企業といった制約にどうしてもなってしまいますので、現在加入をしている生命保険にもし疑問があるといった場合では、生命保険に強いような独立系FPへの相談を考えてもよいでしょう。他にももし新しく保険に入るといった場合でも独立系FPに相談か、もし相談料が高いようでしたら複数での会社のFPを調べてみてその中で自分にあったもをを選ぶようにしてもよいのではないでしょうか。相談することは、インターネット・電話といったものや、相談会も各地で行われていたりしますので、お近くであるようなら行ってみてもよいですね。
ファイナンシャルプランナーを上手活用して自分にあった見直しが出来るとよいですね。
生命保険を比較して正しく見直そうHOMEへ 生命保険を比較して正しく見直そうHOMEへ